>注目記事>パソコン修理を専門業者に依頼する前にトラブル内容を確認

パソコン初心者が悩む故障の原因

パソコンを使っていると様々なトラブルが起こりますが、故障した場合には直ぐに修理業者に依頼するようにしましょう。

パソコン修理でよくあるトラブル5つ

工具

高額請求される

見積もり段階ではかなり安い金額を提示されたのにも関わらず、実際に修理をしてみたら予想をはるかに超えた金額を請求されてしまうといった、金銭に関わるトラブルはよくあります。

大切なデータが消える

パソコン修理に出したら、まっさらな状態になって戻ってきてしまい、肝心のデータが無くなってしまうといったトラブルもあります。

何処も直っていない

パソコン修理に出しても、また直ぐに同様の症状で故障をしてしまい、別の業者に見てもらったら全然直っていなかったというケースもあります。

追加料金を請求される

パソコン修理に出したところ、別のところも故障しているといわれてしまい、最終的には追加料金のせいで修理費用が高額になるトラブルもあります。

パソコンが返ってこない

パソコン修理に出したら、何時まで経っても戻ってこないトラブルもありますので注意が必要です。

外部損傷なら買い替えもオススメ

外部損傷によるパソコンの故障は、修理をすると高額になる可能性もありますので、場合によっては買い替えしたほうが良いでしょう。

メーカー修理と専門業者を比較!

保証があるか

保証が切れてしまっている場合は、パソコン修理専門業者に依頼をしたほうが費用も安く直してくれることがあります。

パーツがない

使用年数の長いパソコンですと、メーカーにパソコン修理を依頼してもパーツがないと言われる可能性があります。問い合わせて確認してみましょう。

パソコン修理を専門業者に依頼する前にトラブル内容を確認

修理する人

専門業者なら費用が安く済む

パソコン修理専門業者であれば、メーカーと比べましても費用を安く抑える事が出来ます。中には悪質業者もありますので、ちゃんと自身で見極める必要がありますが、信頼できる専門業者に依頼をすれば、ちゃんと直って戻ってくるので安心です。

修理する人

保証やアフターサービスも充実

パソコン修理専門業者に修理を依頼すれば、万が一直らなかった場合でもアフターサービスが充実していますので、再度症状を見てくれます。修理に対する保証もありますので、安心して依頼する事が出来るでしょう。

広告募集中